導入事例

事例.1
[業種] 医療品、製医薬
お悩み
業務拡張のため、正社員のスタッフが抜ける。その穴を急遽カバ-したいが、非常に尖った専門分野のため、適当な人を探すことが出来ない。
アクション
お客様の要望の専門分野の人はいない。そこで、その専門分野を理解する能力者探すために、専用の試験問題を作成し、弊社スタッフに受験させ、若くて能力がある人材を指名し、弊社のスタッフが教育を行い、お客様のスタッフの穴を埋め業務を遂行できる体制を築くお手伝いをさせていただいた。
専門分野の仕事の場合、その業務に精通し、すぐに対応できる人を探し出すのは難しい。
素養が有る若い人材を弊社の先輩技術者が教育しチ-ムとして業務を遂行できる体制を作る。
営業担当から見てのコメント

お客様の要望にどれだけ早く応えられるかがポイント。
お悩みの内容に素早く応えられる小回りが利く弊社の特徴がお客様のお役にたてた1例

事例.2
[業種] 重電
お悩み
エンドユ-ザ様の仕様の取りまとめを行えるメンバ-が1名しかいないが、高齢のために退社する予定。その後をカバ-したいが、今まで新規採用してこなかったので技術の伝承もできない。
アクション
お客様の内容を理解でき、仕様を取りまとめられるスタッフを、弊社の請負設計スタッフから派遣。同時に若いスタッフも派遣しお客様の業務を継承させてた。
自社でも請負の設計仕事を行っているので、仕様のとりまとめができるスタッフがおり、また若いスタッフと同時に派遣することで、長期間安定してお客様に設計業務の支援を行うことができた。
営業担当から見てのコメント

お客様の要望には優先的にお答えする姿勢が問われた案件。今後も常にお客様第一を心がけて生きたいと思います。

事例.3
[業種] 医薬品製造業
お悩み
新しい製造ラインを構築する。工務部全員で取り掛かるが、長期間現場にて調整を行う必要があり、夜間や日曜出勤も重なり、スタッフが体力的にも精神的にももたない。
アクション
通常は日中の設計業務をおこなっている弊社の若い技術派遣スタッフが、率先して夜間業務につく。
弊社も設備を設計施工で請負、納期に合わせた対応を常に取っている。その為、通常の派遣会社の派遣スタッフと違い、設備立ち上げ時の心構えができているので、変則的な勤務体系になっても問題なく業務を遂行できる。
営業担当から見てのコメント

システムの立ち上げ時には、それなりの負荷が増大する。変則勤務への柔軟な対応と同時に新たな緊急派遣のメンバ-も揃えお客様のニ-ズに対応。

事例.4
[業種] ユーティリティ保守
お悩み
三交代の保全スタッフが欲しいが、ボイラ-だけではなくてユ-ティリティ全ての一次対応ができるスタッフが欲しい。
アクション
ボイラ-保守の免許を持っている派遣スタッフに、電気工事士の免許にもチャレンジさせ、ある程度の電気的な知識も身に付けさせ対応する。
弊社の本社と同じ敷地内には制御盤を製作している静光電気工業があり、電気的な知識を身につけるのは最も良い環境があるので、スタッフは率先して電気的な資格にもチャレンジする。
営業担当から見てのコメント

保守の仕事は幅が広い。多くの機械は電気の制御で動き、どこが異常かの調査も電気的な知識があると早く知ることができる。今後も機械の知識のみならず、電気の知識を全ての派遣スタッフでもある程度理解させお客様の役にたちたい。